スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽く飲み歩き 「十二季家」&「Baccaiun(バカイゥン)」

2016.03.23.Wed.05:00
たまたま淀屋橋在住の方と今回のお店の話になり、
ぜひ行きましょうという流れになって仕事後に行ってきました。

「十二季家」



まず驚いたのが、このお店を目指してやってきたのですが、食べログの住所で来ても
どこにあるかわからない(笑)
「大阪屋道修町ビル1F」とあるのでとりあえずビルに入って細い通路をひたすら
奥へ奥へすすむとありました!
これはたまたま通りかかったとかでは来れません。

こちらの方のブログによると店名は「四季より細分化した十二か月の旬のものを味わって欲しい」
という意味と「自由にき~や」の意味が含まれているそうです。

メニューです。





飲み物写真は撮ってませんが
赤星を2本と焼酎をロック2杯。

つきだし



この日のつきだしはホタルイカの酢味噌和え

ヒトミ人参のお浸し



普通の人参よりもほんのりした甘みのある人参。
初めて食べました~。

自家製生ハム



生ハムって普段あまり食べませんが、同行者がオーダー。
これだけ厚みのあるものを食べるのも初めてかもしれません。
手間暇かかる1品ですが、こだわりを感じます。

出汁巻き卵



楽しみにしていた1品のひとつ。
出汁がたっぷりでまたこのお出汁が美味しい。
お浸しも美味しかったので、期待通りでした!
ボリュームも凄い。

芽キャベツとコンビーフ炒め



この時期なので芽キャベツをいただきたかったのでコレをチョイス。
旬の野菜を上手く使った一品。
芽キャベツの火の通り具合もちょうどよくて非常に美味しいです!

若ゴボウの天ぷら



こちらもこの時期なので。
独自の風味を逃さず、茎のしゃきしゃき感もあり
うまく揚げられてます。

今回の十二季家はここまで。
後から「へしこ」を忘れていたことに気付きましたが
またほんまに来たいと思いましたね~。

そのままもう少し飲みたいので、同行者の方の紹介でこちらへ

「Baccaiun」



看板も何も撮れてませんが、店の入り口です(笑)
白ワインのデキャンタを注文してシェア。

水牛モッツァレラのカプレーゼ



チーズ系のおつまみにしたいと言ったら同行者が選んでくれました。
モッツァレラの中でも水牛の乳使用のモッツァレラ。
クリーミー感もよく、ちょうどよい弾力。
トマトも非常に甘く、ワインを軽く飲みほしたところで終電近くになりTIME UP。
0時ちかくでも満席なのが理解できるお店でした。



関連ランキング:居酒屋・ダイニングバー(その他) | 淀屋橋駅本町駅北浜駅






関連ランキング:イタリアン | 肥後橋駅淀屋橋駅本町駅



スポンサーサイト
コメント
機会に恵まれましたら、是非ご一緒させていただきたいです
Re:
アルティマさん
コメントありがとうございます。

ぜひぜひご一緒させてください。
よろしくお願いします。
昨夜も職場のメンバーで淀屋橋にいました^_^

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。